HOME 質問コーナー ≫ NY外のエリアから来られる方々へ

NY外のエリアから来られる方々へ

多くの留学サポート会社がある最近では、学校探しや携帯電話の契約などは簡単になったようですが、やはりお部屋探しには多くの方が苦労されているようです。そのような会社に頼まれるとまず紹介されるのがホームステイでして、そのエリア内の平均家賃よりも高く請求される上、大変不便な場所にあるものが多いようでして、NYに来た後すぐにお引越しを考える方が多いのが現状です。NYに来てしまえば、お部屋探しはさほど大変ではありません。遠方から来られる多くの方は、到着後すぐに入居できるところを事前に決めておかれたいようですが、やはりいざ入居してから後悔をすることが多いのが現実。お部屋探しをする上で重要なポイントの一つは、ルームメイトの方との相性となって参りますので、やはりこちらに来てからアパートを実際にご見学していただき、ルームメイトの方とお会いすることをお勧め致します。

日本からホームステイや寮を予約されてこちらに来られる方の多くが、ご到着後学校で出来たお友達などから情報を集めることで、そのお値段が実際の相場よりもかなり高くなっていることに気付かれます。NYでは、シェアのお部屋で高いものでは$1300~1500以上のものも確かにございますが、それらはあくまでマンハッタン内の一等地のものでして、ホームステイなどとは異なり、ランドリー施設やドアマン等が付いているものも多くなっております。クイーンズやブルックリンですと、$600~850でお探しすることが可能です。学校で紹介されるドミトリーの多くは、マンハッタン内であっても人気エリアを外れていたり、ホームステイに関してはブルックリン、クイーンズ内のものがほとんどでして、そのようなエリアが悪いと言う訳では無く、それらのエリアのシェアの平均家賃は、紹介されるドミトリーやホームステイ先の料金よりもかなり安くなっております。$1000以上お支払いできる方は、マンハッタン内でも十分にお部屋をお探しすることができますので、ドミトリーの相部屋(1部屋内に2人もしくは3人で住む)に月$1000以上をお支払いされるのはどんなケースにせよ賢明ではないでしょう。 

当社がお勧めさせていただいているのは、まずはホテルや短期滞在用アパート、もしくは格安ドミトリーなどを1週間ほど日本から予約されて、ご到着後その1週間の間でお部屋探しをするといったやり方です。格安のドミトリーでしたら1日$35~50くらいのものもある上、万が一1週間で見つからなくても1日単位で延長も可能ですので、焦らずお探ししていただけます。出来るだけ短期間でお部屋をお探しするのに必要なものは、何といっても携帯電話とインターネットに接続できる環境。そしてNYのエリアなどを把握すること。当社では、最初のカウンセリング時にこれらのご紹介もさせていただいております。

それでもやはり日本を発つ前にお部屋を決めておきたい方は、ホームステイなどをまずは1か月のみご予約されるのをお勧め致します。最初に2か月以上のご予約をされると、いざキャンセルをされる際に困ってしまう可能性がございますので、まずは1か月のご予約が無難です。

1

まずはお問い合わせフォームからご連絡下さい。
日本からの方は、050-5539-2152までどうぞ。

2

お客様のご希望条件をお伺いさせていただきます。その際に、お部屋探しに関するご質問などにもお答えさせていただいておりますので、ご遠慮なく何でもお尋ね下さい。

3

ご到着日が迫って参りましたら、スケジュールの確認をさせていただき、無料カウンセリングのご予約をお取りさせていただきます。

4

事前に物件の検索をさせていただき、ご到着後出来るだけ早くお部屋のご見学をしていただけるよう手配をさせていただきます。

*こちらでは物件の空き情報が出てくるのは、通常空きの出る1か月前となっております。また空き状況は毎日変化致しますので、お問い合わせをいただいたお部屋がその1か月後に残っている可能性は大変低くなっております。検索を開始させていただくのは、ご到着の数日前からとなって参りますのでご了承下さい。

5

無料カウンセリング時に、エリアや相場などの詳しいご説明をさせていただき、その日から物件紹介を開始させていただきます。

その他のご質問はお問い合わせフォームからどうぞ!
お問い合わせフォーム

PAGE TOP